トップページを開く

ホームページ「桜前線研究所」徒然一行日誌


2009年 3月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
3月13日 - 福岡開花
3月12日 -
3月11日 - 日本気象協会、気象庁  開花予想発表
3月10日 -
3月9日 - ウェザーニューズ社 開花予想発表
3月8日 - マウスが故障、買い替え。桜がだんだん膨らんできている。
3月7日 - -
3月6日 - 郷里の花見所へ行く
3月5日 啓蟄 帰省
3月4日 - 日本気象協会、気象庁  開花予想発表
3月3日 - -
3月2日 - ウェザーニューズ社 開花予想発表
3月1日 - -


2009年 2月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
2月28日 - -
2月27日 - -
2月26日 - -
2月25日 - -
2月24日 - -
2月23日 - -
2月22日 - -
2月21日 - -
2月20日 - -
2月19日 - -
2月18日 雨水 -
2月17日 - -
2月16日 - ウェザーニューズ:桜の開花予想発表
2月15日 -
2月14日 -
2月13日 -
2月12日 -
2月11日 -
2月10日 -
2月9日 -
2月8日 -
2月7日 -
2月6日 - 「玉縄桜」が”開花宣言”
2月5日 -
2月4日 立春
2月3日 節分 2月になってアクセス急伸です。ありがとうございます。
2月2日 - ソメイヨシノの開花予想開始。
2月1日 - フラワーセンターで河津桜と玉縄桜の観察。 近所の玉縄桜の幼木、一輪咲かせる。


2009年 1月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
1月31日 - 2月からの開花予想準備
1月30日 - 2月からの開花予想準備
1月29日 - フラワーセンターで河津桜と玉縄桜の観察。
1月28日 -
1月27日 -
1月26日 -
1月25日 - 鎌倉でも河津桜が開花を始める。玉縄桜も一段とつぼみが膨らむ。
1月24日 -
1月23日 -
1月22日 -
1月21日 -
1月20日 大寒
1月19日 -
1月18日 - フラワーセンターの「玉縄桜」の芽が膨らみ始めていた。
1月17日 -
1月16日 -
1月15日 -    
1月14日 - 桜巡回調査  砂押川
1月13日 -
1月12日 - 成人の日  桜巡回調査 広町
1月11日 - 鏡開き    桜巡回調査 段葛 桜道 今泉
1月10日 -         桜巡回調査 玉縄
1月9日 - 鎌倉市役所     
1月8日 -
1月7日 -
1月6日 - 昨日の報道 ほんとかな????
1月5日 小寒 アクセス急伸。東京新聞、中日新聞 :気象庁は「開花予想につぼみの観測を追加」と報道
1月4日 -
1月3日 -
1月2日 -
1月1日 - 2009年スタート

2008年 12月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
12月31日 -
12月30日 - 沖縄・那覇(ヒカンザクラ)の開花予想グラフをアップ
12月29日 - 年末の挨拶  
12月28日 -
12月27日 -
12月26日 -
12月25日 -
12月24日 - -
12月23日 - 天皇誕生日
12月22日 - -
12月21日 冬至 桜の本数調査結果とマニュアルをアップ
12月20日 - -
12月19日 - -
12月18日 - -
12月17日 - -
12月16日 - 調査取りまとめ結果の分析
12月15日 - 調査取りまとめ結果の分析
12月14日 - 調査取りまとめ
12月13日 - 桜巡回調査調査取りまとめ
12月12日 - 桜巡回調査
12月11日 - 統計勉強会
12月10日 - 桜巡回調査
12月9日 - 桜巡回調査
12月8日 - -
12月7日 大雪 桜巡回調査
12月6日 - 桜巡回調査
12月5日 - 桜巡回調査
12月4日 - 桜巡回調査
12月3日 - 桜巡回調査
12月2日 - 桜巡回調査
12月1日 - -


2008年 11月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
11月30日 - 桜巡回調査
11月29日 - 桜巡回調査
11月28日 -
11月27日 - 桜巡回調査
11月26日 - 桜巡回調査
11月25日 -
11月24日 - 桜巡回調査
11月23日 - 桜巡回調査
11月22日 小雪
11月21日 - 桜巡回調査
11月20日 - 桜巡回調査
11月19日 - 桜巡回調査
11月18日 -
11月17日 -
11月16日 -
11月15日 -
11月14日 - 玉縄桜のグラフを改善してアップ。
11月13日 - 河津桜をアップ。 パソコン勉強会
11月12日 - -
11月11日 - -
11月10日 - -
11月9日 - -
11月8日 - 積雪情報に風の情報を入れた。
11月7日 立冬 -
11月6日 - -
11月5日 - -
11月4日 - 旭川で積雪が観測された。
11月3日 - -
11月2日 - トップ頁の文字を大きくした。
11月1日 - 積雪情報、気温の追跡情報(冬・春版)をアップした。


2008年 10月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
10月31日 -
10月30日 -
10月29日 -
10月28日 -
10月27日 -
10月26日 -
10月25日 -
10月24日 -
10月23日 -
10月22日 霜降
10月21日 - 統計グラフコンクール作品集をアップした。
10月20日 -
10月19日 - 情報発信の年間スケジュールをアップした。
10月18日 -
10月17日 -
10月16日 -
10月15日 -
10月14日 -
10月13日 - 体育の日
10月12日 -
10月11日 -
10月10日 -
10月9日 -
10月8日 寒露
10月7日 -
10月6日 -
10月5日 -
10月4日 -
10月3日 -
10月2日 -
10月1日 - 紅葉の開花予想推定尺度をアップした。


2008年 9月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
9月24日 -
9月23日 秋分 モミジの紅葉日予想方法についてあれこれ検討。
9月22日 -
9月21日 - 紅葉日予想グラフに回帰式から求めた紅葉ラインを挿入。 紅葉グラフの見方をアップ。
9月20日 - 近所でイロハモミジ、イチョウを大量発見。
9月19日 -
9月18日 -
9月17日 -
9月16日 -
9月15日 - 敬老の日。トップページへ紅葉や稲の写真を挿入。紅葉情報の充実。
9月14日 - 中秋の名月
9月13日 -
9月12日 -
9月11日 - 東北旅行
9月10日 - -
9月9日 - 基礎統計学勉強会
9月8日 - -
9月7日 白露 トップページの模様替え(全体を淡くし、稲の写真を入れる)。 紅葉へのアクセスが増えてきた。
9月6日 - 経済統計研究会
9月5日 - -
9月4日 - -
9月3日 - HPが一時障害。すぐ復旧。デジカメ勉強会終了
9月2日 - -
9月1日 - -

2008年 8月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
8月31日 - 稲作気象指数が大幅に低下してきている。最近では珍しい下がり方である。
8月30日 - トップページの模様替えを行い、秋のモードにした。
8月29日 -
8月28日 - 農水省8月15日現在の水稲作柄を「やや良」から「平年並み」と公表。
8月27日 -
8月26日 -
8月25日 -
8月24日 -
8月23日 - このところの北日本での低温が気になっている。登熟へどんな影響が及ぶのか。気象指数を追跡するしか手はないが・・・。
8月22日 処暑 作況指数へのアクセスがだんだん増えてきた。
8月21日 -
8月20日 -
8月19日 - 筑波へ 作物統計勉強会
8月18日 -
8月17日 -
8月16日 -
8月15日 - 終戦記念日。
8月14日 -
8月13日 - お盆のために蓮と千の風になってをアップした。
8月12日 -
8月11日 - 鎌倉花火大会
8月10日 -
8月9日 -
8月8日 - 農水省が「平成20年産水稲の作柄に関する委員会の意見について」を公表。
8月7日 立秋 アクセス状況を見ていると、作況への関心が高まってきているようだ。
8月6日 - イロハカエデの紅葉期のグラフをアップ。 東京、京都。 米穀データバンクの作況指数は102と発表。
8月5日 -
8月4日 -
8月3日 -
8月2日 - イチョウの黄葉期の予想グラフをアップした(東京、京都)
8月1日 - 7月は暑かった。8月も同じ傾向という。


2008年 7月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
7月31日 - Google でのページランクがいつのまにか4になっていることに気づいた。どんな方法なのかよく分からないがうれしかった。
7月30日 -
7月29日 -
7月28日 - 近畿、北陸等で短時間の集中豪雨。川が急増水し、犠牲者出る。
7月27日 - 暑い日が続く。
7月26日 - 梅雨明けから1週間が経ち、アクセスは端境期の感である。
7月25日 -
7月24日 -
7月23日 - デジカメ講座。
7月22日 大暑
7月21日 - 海の日
7月20日 - 大賀ハスの開花を見た。更にトップページの模様替えを行った。
7月19日 - 東海、北陸、関東、東北と梅雨が明けた。パソコンのトラブルをパソコンショップで見てもらい解決。
7月18日 -
7月17日 -
7月16日 - 中国、近畿で梅雨明け。デジカメ講座。
7月15日 - トップページの模様替えを行った。
7月14日 -
7月13日 - 桜前線研究所の人気ページBest-10をアップした。
7月12日 - 降水量が少ないことを心配するメールあり。
7月11日 - 「新しいサクラの開花予想」(1996版)に出会った(気象庁図書館)。
7月10日 -
7月9日 - 作況予測関係のグラフにテロップを入れたデジカメ講習会。
7月8日 - 作況関係にもアクセスが増えた。
7月7日 小暑
7月6日 - 九州で梅雨明け。
7月5日 - 平塚の七夕祭りに行った。
7月4日 - 四国で梅雨明け。
7月3日 - 肝心の作況予想のグラフ表示がうまく行かず、作り直した。
7月2日 - 稲作気象指数の計算開始。リンクを含めた関連箇所が多数あり、更新に時間がかかった。奄美で梅雨明け。
7月1日 - いよいよ7月。明日からは稲作気象指数の計算開始である。

2008年 6月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
6月30日 - 梅雨明けへの関心が一層高まってきた感じがしている。
6月29日 - 作況予想準備。
6月28日 - 鎌倉市の海開き。寺とアジサイ巡り。町内会に七夕が飾られた。
6月27日 - 急がば回れ」は本当だと思った。
6月26日 - 関東で梅雨寒現象。
6月25日 - デジカメの講習を受けることにした。 積雪グラフをアップした。
6月24日 - 「四季」を意識して、また少しトップページを模様替えした。
6月23日 -
6月22日 - 冬の情報として「積雪情報」にも取り組むこととした。これで「四季の情報」が揃った。
6月21日 夏至 夏来たりなば秋遠からじ。「紅葉の見頃情報」にも取り組むこととし、簡単なグラフをアップした。
6月20日 - アクセスを見ると、だんだん梅雨明けの方へ関心が移っているようだ。
6月19日 - 北陸・東北で梅雨入り。単語のリストを始めた。それほど多くないがそれでも価値はありそうだ。
6月18日 - 桜前線研究所自家用辞典」みたいなものを作成できればなと思った。作れないこともないかも。
6月17日 - 季節にふさわしいグラフをアップすることが大事である。沖縄で梅雨明け。
6月16日 - 土曜日にアップしたグラフへのアクセスがかなりあることが分かった。
6月15日 - 気象グラフを場所系列、時系列に整理した。米の作況予想の内容を更にシンプルにした。
6月14日 - 全国版 昨日の天気グラフをアップ。 自分では気に入っているグラフだが果たして・・・
6月13日 -
6月12日 - トップページの無駄な部分を削ぎ落とした。桜前線の図に業平の和歌を入れた
6月11日 - 中国で梅雨入り
6月10日 - 北九州で梅雨入り
6月9日 -
6月8日 -
6月7日 - 盛り込んでいきたいことはどんどん盛り込んでいく。それもひとつの方法だが・・・
6月6日 - ホームページのデザインがいろいろ気になりだしている。内容と形をどうしていくか・・・
6月5日 - トップページを改善した。
6月4日 - 梅雨のページを充実させた。
6月3日 - 昨日、異常なほどアクセスが多くなったと書いたが、本日も多かった。これは、Googleで「梅雨入り、入梅、予想、2008年」といったキーワードの組み合わせで検索され、訪問されているらしいことが分かった。うれしくなった。
6月2日 - 近畿、東海、関東・甲信地方も梅雨入り。 今日は異常なほどアクセスが多くなった。どうしたのだろう。
北日本の気象指数計算過程において、降水量の計算ミスをしていた。早速訂正したが、気を付けなくてはと反省。
6月1日 - 衣替え。気象記念日。 久しぶりにいい天気になった。

2008年 5月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
5月31日 - アクセスは少なくなってきているが、かなりの人がトップページ以外のページを見てくれていることが分かった。
5月30日 -
5月29日 -
5月28日 - 南九州、四国で梅雨入り
5月27日 -
5月26日 -
5月25日 -
5月24日 - 関東地方の梅雨入り、梅雨明け、梅雨期間、降水量をグラフにしてアップ。
5月23日 -
5月22日 - 沖縄・奄美で梅雨入り
5月21日 小満
5月20日 - 今朝はひどい風雨であった。
5月19日 - HTMLファイルのリンクテーブルを作って遊ぶのも面白いと思った。
5月18日 - この時期はグラフ作成関連のキーワードで検索されているようである。
5月17日 - 桜のシーズンが終わり、アクセスもすっかり減ってきた。
5月16日 -
5月15日 - 釧路でようやく開花。
5月14日 -
5月13日 -
5月12日 - 自分のお気に入りをHTMLファイルにして整理すると面白いことに気がつく。
5月11日 -
5月10日 - 全国的に気温が低下
5月9日 -
5月8日 -
5月7日 -
5月6日 - 振替休日
5月5日 立夏 子供の日
5月4日 - 昭和の日
5月3日 - 憲法記念日
5月2日 - 北日本の生育初期の気象指数をアップした。稚内開花。
5月1日 - 夏の気象グラフをアップした。

2008年 4月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
4月30日 -
4月29日 - 昭和の日
4月28日 -
4月27日 -
4月26日 - 桜から米にどういう風に切り替えていくか考えている。
4月25日 - そろそろ米の準備をしなくては・・・。桜の季節ももう過ぎようとしている。
4月24日 - 荘川桜開花
4月23日 -
4月22日 - 函館で開花
4月21日 - 札幌で開花 観測史上最速
4月20日 穀雨 稚内、釧路の開花予想グラフをアップ
4月19日 - 今、桜前線は津軽海峡上にあるが、青森で開花してから函館で開花するまで何日かかるか、グラフにしてアップした。
4月18日 - 今日は稲作気象指数の追跡方へも心を振り向けることにした。
4月16日 - 靖国神社の標本木を見に行った。葉桜になっていた。
4月5日 - 千鳥が淵、北の丸公園、新宿御苑の花見
4月4日 清明 靖国神社、千鳥が淵、国立劇場、隅田川の花見
4月3日 - 気象庁、千鳥が淵、上野公園の花見
4月2日 -
4月1日 - アクセス30万件となる。感謝。


2008年 3月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
3月31日 -
3月30日 - 松戸にある千葉大の桜を見た。
3月29日 -
3月28日 - チラシ情報を整理。分析資料のほとんどを保管箱へ。
3月27日 - 日比谷公園と上野公園の桜を見た。どちらも満開であった。日比谷の桜は懐かしかった。
3月26日 - 気象庁が東北地方の開花予想
3月25日 - 靖国神社へ観察に行く。  標本木に囲いあり。
3月24日 - 桜の開花日統計表作成
3月23日 - 横浜、岐阜で開花。東京開花でトップページを改善、北日本への関心。
3月22日 - 東京、静岡、名古屋、熊本で開花。靖国神社で観察。
3月21日 - 靖国神社で観察開花しているといいても良いような状況。開ききっていないのが難点。
3月20日 春分 春分の日
3月19日 -
3月18日 - 靖国神社にある標本木を観察に行った。もうすぐ後4〜5日で開花しそうになっていた。
3月17日 - 本日はアクセスの多い日であった。5500件。感謝。ソメイヨシノのつぼみが一段と大きくなった感じ。
3月16日 - ソメイヨシノ色づく。後10日程度で咲くことであろう。気温がこのまま高いと早まるだろう。
3月15日 - ソメイヨシノのつぼみ膨らむ
3月14日 - 稲作気象指数用ブログ(ココログ)をリンク
3月13日 -
3月12日 - 気象庁が開花予想
3月11日 - 日本気象協会の開花予想は来週
3月10日 - ウェザーニューズが開花予想
3月9日 - 息子から「桜前線研究所の予想を積極的に出したら」とのメールあり。 東京、京都、大阪で対応。
3月8日 - 「東京における開花予想の研究」をアップ。
3月7日 - 小さなカレンダーを作成して花見頃情報のグラフに添付。
3月6日 - 昨日のアクセス結果を見ると、主要3機関の開花予想比較グラフへのアクセスが多かった。
3月5日 啓蟄 気象庁が開花予想。  主要3機関の予想平均値を作成してアップ。本日はアクセスの多い日であった。
3月4日 - 日本気象協会が開花予想
3月3日 - ウェザーニューズが開花予想
3月2日 - 住宅敷地内に「玉縄桜」が植えつけてあった。敷地内の桜の芽が動き出していた。
3月1日 -



2008年 2月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
2月29日 - トップページのレイアウトの仕方でアクセスに大きな違いが出てくることが分かった。
2月28日 - ブログへのグラフの貼り付け方が分かった。
2月27日 - 本サイトへは常連の方のアクセスも多いが、初めての方も非常に多い。そういうことを意識したHP作りをする必要がある。
2月26日 - 地元でソメイヨシノの実生から生まれた「玉縄桜」の開花予想グラフを作ってアップした。
2月25日 - 台湾、香港、中国、韓国からのアクセスが多いことから中国語、韓国語への翻訳ができるようにした。今日はアクセス急伸。
2月24日 - 各地で強風が吹き、被害発生。 「喫茶室」どこへ向かっているかを強調した。
2月23日 - 春一番が吹く。気象庁の1ヶ月予報を3分割リンクした。東京、京都、大阪のページに貼り付けた
2月22日 - チラシ情報の中に「さくら通信」という小さなコラムを設置した。
2月21日 - 東京のグラフに日本気象協会、ウェザーニューズの開花予想日を記入し、桜前線研究所の予想と比較できるようにした。
2月20日 - 大阪のグラフにも「今後の気温が平年並」に推移した場合のグラフを追加。
2月19日 雨水 かゆいところに手が届くようなページ作りを目指したい。
2月18日 - 東京、京都の開花予想追跡グラフに「今後の気温が平年並」に推移した場合のグラフを追加。
2月17日 - デジカメ練習。
2月16日 - kizashi.jpで「開花予想」、「桜前線」、「花見」の盛衰を調べ、グラフを作ってブログにアップした。
2月15日 - kizashi.jpはとても役立つサイトと思った。訪問客の出足の鈍い要因が分かったような気がした。
2月14日 - 2月の気温と開花日、2月・3月の気温と開花日の相関分析を行い、アップ。
2月13日 - ブログ講習会の日であったが、都合で出席できず。
2月12日 - 12時前に突然トップページに障害発生。サーバ会社に連絡してやっと4時頃復旧。不思議なことが起こるものだ。
2月11日 - 建国記念日。「稲作気象指数分析センター」を改善した。ようやく形ができてきた感じ。
2月10日 - 寒さが続いてるためか、少し訪問客の出足が鈍っているようだ。
2月9日 - 作柄予想の欄の最小化し、「桜前線チラシ」の欄の充実を図った。稲作気象指数分析センターのページをアップした。
2月8日 - 外国からの検索に配慮したキーワードを配置した。Googleの外にYahooの翻訳サイトにリンクした。
2月7日 - ホームページ同好会
2月6日 - ブログ講習会。
2月5日 - Google translate が面白い
2月4日 立春 通常更新。よかった。
2月3日 - 節分。夜遅く帰宅。自宅でやっと更新。明日から通常更新の予定。雪積もる
2月2日 - 旅先のパソコンショップにて更新ができない。ちょっとストレスを感じる。
2月1日 - 旅先にて回線が繋がらない?これまではできたのに。


2008年 1月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
1月31日 - 新しいブログについて検討中。
1月30日 - ブログの講習会に出席した。
1月29日 - 1月半ばから寒い日が続いている。明日は暖かそうであるが、また寒くなるらしい。
1月28日 - 電子チラシ欄に京都の花見頃情報アップした。
1月27日 - アクセス解析により、思わぬキーワードで検索されていることを知った
1月26日 - アクセスが自動的に新サーバーに移っているようだ。検索キーワード、ページランクも引き継がれているようだ。
1月25日 - 併行運転はなんとなく順調にいっているようである。少し安心した。
1月24日 - サーバー移転中で、現在は併行運転中である。自然にアクセス先が変わっていくというが・・・。アクセス解析が楽しみ。
1月23日 - 午前中、少し雪が降った。現在サーバー移転を行っているが、果たしてうまくいくのか。検索などどうなるのだろう。
1月22日 - 桜前線研究所の標本木というページをアップした(チラシ参照)。これからは写真のページも増やしていきたいと思う。
1月21日 大寒 やはり喫茶室はトップにあった方が座り心地がよいと思った。更新も閲覧もしたくなる。
1月20日 - 昨年9月以来長くこの1行日誌を休んでしまったが、また元気を出して続けることとした。喫茶室もトップへ移した。
1月19日 -
1月18日 -
1月17日 -
1月16日 -
1月15日 -
1月14日 成人の日
9月13日 -
1月12日 -
1月11日 -
1月10日 -
1月9日 -
1月8日 -
1月7日 -
1月6日 小寒
1月5日 -
1月4日 -
1月3日 -
1月2日 -
1月1日 - 正月



2007年 9月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
9月12日 -
9月11日 - 高尾
9月10日 -
9月9日 -
9月8日 白露 トップページを大幅更新(トップページの内容を大幅に絞り込む、関連リンクや喫茶室は別ページへ)。すっきりした。
9月7日 -
9月6日 - 台風第9号 関東以北を縦断
9月5日 -
9月4日 -
9月3日 - 「回り道の唄」復帰オープン
9月2日 - HP、KCNの鎌倉リンクにリンク
9月1日 - 作況予想へ台風進路図方式を適用


2007年 8月

月日 曜日 24節気等 徒然一行日誌 備考
8月31日 -
8月30日 - 農林水産省 8月15日現在の水稲作柄概況調査結果を「概ね平年並み」と公表
8月29日 -
8月28日 -
8月27日 -
8月26日 -
8月25日 -
8月24日 -
8月23日 処暑
8月22日 -
8月21日 -
8月20日 - 筑波へ 8月28日まで   ホテルで無線ランを初めて体験  8月28日まで無線ランで更新
8月19日 -
8月18日 -
8月17日 -
8月16日 -
8月15日 -
8月14日 -
8月13日 -
8月12日 - 全天日射量をグラフに書き込む(全国一本のみ)
8月11日 -
8月10日 -
8月9日 -
8月8日 立秋
8月7日 -
8月6日 -
8月5日 -
8月4日 - 梅雨明け宣言があったかと思えば台風。
8月3日 - 米穀データバンク社が作況指数を発表。全国は99。
8月2日 - 台風第5号、宮崎県に上陸。
8月1日 - 関東・甲信、北陸、東北南部・北部で梅雨明け。 台風第5号接近中。


2007年 7月

月日 曜日 24節季等 徒然一行日誌 備考
7月31日 -
7月30日 -
7月29日 - 参議院議員選挙
7月28日 -
7月27日 -
7月26日 -
7月25日 - 農水省 早期水稲の作柄公表。
7月24日 - 近畿で梅雨明け。
7月23日 大暑 九州北部、四国、中国で梅雨明け
7月22日 -
7月21日 -
7月20日 -
7月19日 -
7月18日 - 九州南部で梅雨明け(平年より5日遅い)
7月17日 - 冷害になるのではないか、ちょっとそんな気がしている。
7月16日 - 新潟県中越沖地震。
7月15日 -
7月14日 - 7月としては最大の台風第4号が来襲。各地で被害発生。
7月13日 -
7月12日 -
7月11日 -
7月10日 -
7月9日 -
7月8日 -
7月7日 小暑 七夕。
7月6日 -
7月5日 - 桜見回り調査しばらく休止。
7月4日 -
7月3日 - 要素別気象指数(全国一本)をアップ。
7月2日 - 7月1日を起点とする稲作気象指数の計算開始
7月1日 - 桜見回り調査


2007年 6月

月日 曜日 24節季等 徒然一行日誌 備考
6月15日 - 桜見回り調査
6月14日 - 関東も梅雨入り。桜見回り調査
6月13日 - 桜見回り調査
6月12日 - 桜見回り調査
6月11日 - 桜見回り調査
6月10日 - 桜見回り調査
6月9日 - 桜見回り調査
6月8日 - 桜見回り調査
6月7日 - 桜見回り調査
6月6日 芒種 桜見回り調査
6月5日 - 桜見回り調査
6月4日 - 鎌倉の桜についてのインターネット文献収集。
6月3日 - コミュニティのネットサーフィンを楽しむ。
6月2日 - 同窓会
6月1日 - 「地域に生きる」ページをアップ

2007年 5月

月日 曜日 24節季等 徒然一行日誌 備考
5月31日 -
5月30日 - コミュニティのネットサーフィンを楽しむ。
5月29日 - HTMLの勉強をしなければ・・・。
5月28日 - 多くのページを持っている場合、そのことをメリットにつなげなくてはと思った。
5月27日 - Webの中のコミュニティについてあれこれ考える。(ブログとは、日記とは・・・)
5月26日 -
5月25日 - 3ヵ月予報で、今夏は、少雨、高温が予想されている。
5月24日 - Webの中のあるコミュニティに入った。
5月23日 - チラシの中を改善(グラフイラスト挿入)。このところGoogleがよく更新してくれている。有難い。
5月22日 - HP同好会。
5月21日 小満 出穂・開花期予想グラフをアップ。
5月20日 - 水稲の出穂期予想の準備とその予告、一部をアップ。
5月19日 - 速報チラシの中を充実(行政情報、Googleへのリンク等)させた。
5月18日 - 稲作気象とは何か(簡略版)をアップした。
5月17日 - リストマークを付け、見やすくした。喫茶室に「ほたる情報」を入れた。
5月16日 - 根室(チシマザクラ)、釧路(エゾヤマザクラ)で開花。これで最後。「要素別気象指数」は人気が出るかも。
5月15日 - 北日本の「気象要素別気象指数」グラフを作成してアップした。
5月14日 - 電子速報チラシをスッキリさせた(イラストを削除し、バックカラーを白にした)
5月13日 - 「第9回かまくら市民活動の日フェスティバル」の見学に行った。「KCN」と「玉縄桜」のブースを見た。
5月12日 - 「桜前線」の季節が終り、訪問者もめっきり少なくなった。「気象グラフ」で頑張ろう。
5月11日 - パソコンショップでスカイプを見る。古川農試の水稲生育モニタリングをリンク。
5月10日 -
5月9日 - 2007年桜開花予想の中間総括をアップ
5月8日 - 稲作気象指数による北日本の「生育情報」を開始クローズアップ現代でアルファブロガーを知る
5月7日 - トップページを夏のモードに切り替える。
5月6日 立夏 稲作気象指数準備
5月5日 - 子供の日。
5月4日 - みどりの日。札幌で開花。統計学のページ作成、アップ。
5月3日 - 憲法記念日。稲作気象準備。
5月2日 - 稲作気象準備。
5月1日 - 今日から5月。桜も間もなく終り。5月、6月を如何に過ごすか、思案中。

2007年 4月

月日 曜日 24節季等 徒然一行日誌
4月30日 - 振替休日。「早朝更新」を継続。
4月29日 - 昭和の日。
4月28日 - 大型連休開始。
4月27日 - 開花予想の季節も終わりに近づき、訪問客も少なくなって来たが、やりがいを感じている。
4月26日 - 最近は「こいのぼり」を揚げる家がめっきり少なくなったような気がする。これも少子化か。
4月25日 - 気象庁の開花予想発表(8回目-最終回)
4月24日 - 「早朝更新の持続」が大事と思う。
4月23日 - 花吹雪のイラスト挿入。
4月22日 - 住宅の周りはいつの間にかすっかり葉桜となっている。
4月21日 -
4月20日 穀雨 暖かさ戻る。
4月19日 - 低温続く
4月18日 - 電子チラシ版を整理・縮小(桜の季節から稲の季節へのシフト準備)、勉強会。
4月17日 - HP同好会。
4月16日 -
4月15日 - 近隣の桜はほとんど散ってしまった。わずかの花が残っている感じ。
4月14日 - 庭の八重桜が満開になってきた。勉強会
4月13日 - アクセスは一時に比べると少なくなったが、熱心な方々が訪問していることを感じている。
4月12日 - 全国48都市の気象経過図をアップ。
4月11日 - 気象経過図整理。
4月10日 - 気象経過図整理。
4月9日 - 気象経過図整理開花予想後の検討。
4月8日 - 気象経過図整理
4月7日 -
4月6日 - 気象情報の充実が大事と思った。
4月5日 清明
4月4日 - 気象庁第5回目の開花予想。気象経過図の東京を改善、アップ。
4月3日 - 開花日から満開までの日数分析を更新。
4月2日 - 気象経過図がGoogleにもう登録されていた。うれしい。
4月1日 - 新年度開始。近隣の桜、桜吹雪始まる

2007年 3月

月日 曜日 24節季等 徒然一行日誌
3月31日 - 桜が美しく咲いている。
3月30日 - 近隣の桜もほぼ満開の様相
3月29日 - 気象経過図(3月〜)(札幌、仙台、新潟、東京、大阪、福岡)をアップ東京満開、全国トップ。
3月28日 - 気象庁第4回目の開花予想。神戸の標本木がなかなか開花しないというニュースあり。
3月27日 - 東京が開花して1週間。もう満開を迎える頃かなと思う。
3月26日 - 開花日から満開日までの日数を分析、アップ。 津で開花、写真追跡モニタリングでグラフ追跡も楽しかった。
3月25日 - 近所の桜が次々と開花を始めた。
3月24日 - 土曜日のため開花地点の公表なし。さくらんぼでも開花追跡写真のサイトを多数発見、リンク。
3月23日 - 熊谷、横浜、岐阜、下関、松山、高知、熊本で開花。
3月22日 - 広島、大分、(宇和島)で開花。
3月21日 春分 東京の標本木観察  甲府、福岡で開花近所の桜も開花が始まった。
3月20日 - 東京の標本木開花(全国一早く)気象庁第3回目の開花予想。
3月19日 - 東京の標本木観察  標本木の状況を更新。 
3月18日 - Googleに「桜前線」と入力すると、当研究所がトップに表示されることを発見。
3月17日 - 東京の標本木観察  標本木の状況をアップ。
3月16日 - 東京の標本木で3輪開花との報道
3月15日 - 三重県博物館の追跡写真スペシャル版に感嘆
3月14日 - 気象庁第2回目の開花予想発表。 ソメイヨシノとさくらんぼ(おうとう)の開花日の相関グラフをアップ。本日から通常更新(毎日随時更新)。
3月13日 - 日本気象協会第2回目の開花予想。
3月12日 - ウェザーニューズ第4回目の開花予想。
3月11日 - 午後、電子折込チラシの中を更新。 夕刻、一般の都市別グラフを更新。
3月10日 - 午前中に電子折込チラシの中を更新。 夕刻、一般の都市別グラフを更新。
3月9日 - 午前中に電子折込チラシの中を更新。 夕刻、一般の都市別グラフを更新。
3月8日 - 旅行中につき、明日の分から更新が午前十時過ぎになる予定。
3月7日 - 気象庁が第1回開花予想発表夕方からアクセス急伸、気象庁の開花予想効果と思われる。
3月6日 啓蟄 電子折り紙チラシの中にスクロールを入れた。 日本気象協会が東北の開花予想。
3月5日 - 電子折り紙チラシの中を整理。 
3月4日 - 東京の開花予想について、偏差値方式を試みアップした。
3月3日 - 朝日(夕刊)が桜の開花予想について報じ、東京は3月16日開花と試算した。東京の開花予想グラフにコメント。
3月2日 - 各都市の「開花予想グラフ」に「的」を入れた
3月1日 - 日本気象協会が開花予想発表 三重県博物館が桜の開花の追跡写真を開始。

2007年 2月

月日 曜日 24節季等 徒然一行日誌
2月28日 - 3月を迎えるためのHP更新
2月27日 - 「開花推定写真尺度」をトップページと三重の開花予想グラフのページにアップ。
2月26日 - 東京と京都のグラフに「的」を置いてみた。ビジターはどう思うかな。遊び心と真面目さと確率が同居している。
2月25日 - 「開花予想解説」(トップページ参照)をアップ。
2月24日 - ”電子チラシ”の中に「”類似年発見・・・」をアップ。各都市(関西以東)のグラフに1990年(暖冬年)の折れ線グラフを追加
2月23日 - 電子折込チラシを整理。リンク切れをしていたりちょっと油断していた。反省。
2月22日 - 「2月の累年気温グラフ(主要都市」をアップ。喫茶室をより3月らしく更新。
2月21日 - 京都の花見をアップ。ウェザーニューズ社が開花予想。東京3月19日。トップは熊本の3月18日という。当方の見方も大体同じ傾向。
2月20日 - 掲示板への書き込みにコメント。
2月19日 雨水 「1月以降の気温と開花期の関係(全国主要都市)」をアップ。  読売に今年の開花予想に関する記事。
2月18日 - 近くの家電店に”Skype”器具を見に行った。
2月17日 - FAQの見直し、更新
2月16日 - 地元でも桜の開花を発見
2月15日 - 「桜前線研究所によくある質問と回答(FAQ)」をUP。いくつかのブログからリンクされているのを知る。感謝!
2月14日 - 春一番が吹き荒れた。
2月13日 - 午後「ホームページ同好会」。
2月12日 振替休日 九州では開花ラインの計算がうまくいかない。フリーハンドで入れることにした。
2月11日 建国記念の日 熱海梅園で梅が見ごろらしい。「宇和島の開花予想グラフ」、「一行日誌」をUP。
2月10日 - 「パソコン何でも相談」にてレンタルサーバー、アクセス解析の話を聞く。
2月9日 - 「桜前線研究所の努力目標」をUP
2月8日 - ホームページ1周年記念日。サーバー契約の更新、容量倍増。「東京の桜は何時咲くか」をUP。
2月7日 - 各都市の「開花予想グラフ」を改善。
2月6日 - アクセス数がだんだん多くなってききた。感謝、感謝!
2月5日 - 無事帰宅。よき旅となる。喫茶室の「節分」イラストを削除し「雛人形」に。
2月4日 立春 立春に伊勢神宮参拝。参拝者多数あり。夜、無線ランに挑戦・不発、後日の課題。 
2月3日 - 伊賀、芭蕉の故郷訪問。有難き出会いあり。携帯からもこの「桜前線研究所」にアクセスできることを知る。
2月2日 - 近所の家電屋でスキャナー見学。
2月1日 - 1月末からアクセス急伸。世の中の関心は、早、さくらの開花に集まっているのか。